AGA治療

AGAは完治しない!でも治療するなら気を付けるべき2つの思考を体験者が解説

AGAが完治しないってホント?

おそらく、AGA(男性型脱毛症)が完治しない病気だと小耳にはさみ、悩んでいるのではないでしょうか。

実は、あなたが思っているとおり、AGA(男性型脱毛症)は完治しない病気です。

実際に、AGAの専門機関もAGA(男性型脱毛症)は完治しないと公表しています。

もし、あなたがAGA(男性型脱毛症)が完治しないけど、治療をしたいと考えるならぜひ、この記事を読み込んでください。

そうすれば、気を付けるべき2つの思考を理解することが出来る。

AGAは継続が鍵!ぜひ、大切な思考を学んでいきましょう!
結論

・どれだけの期間治療を行うのか。

・どれだけのお金をAGA治療に使用できるのか。

残念ながらAGAは完治しない病気

AGAは完治しない!でも治療するなら気を付けるべき2つの思考を体験者が解説

AGA(男性型脱毛症)は完治しない病気なんです。

実際に、以下のようにAGAの専門医もHPで発信しています。

AGAの治療は「現状維持」「進行を遅らせる」ことが目的となります。

AGAを引き起こしているのは変異した男性ホルモンです。

そのジヒドロテストステロン(DHT)が生成されないようにするには、フィナステリド(プロペシア®等)の力が必要です。

フィナステリド(プロペシア®等)の効果を持続させるには、薬は飲み続けなければならないのです。

湘南美容クリニックより引用)

このように、AGA治療(フィナステリド)は「現状維持」、「進行を遅らせる」ことが目的の治療になります。

ちなみに、AGA治療で必要はミノキシジルは「発毛を促進」させる効果がある。

この2つが掛け合わさることで、発毛を実感することが出来るようになります。

なので、「髪の毛が生えた」、「現状維持が出来ている」と言ってAGA治療をやめると元通りになるので、必ず治療を続けることが必要になります。

辞めたらこんな感じになります↓(Twitterで嘆かれています)

AGA君
AGA君
一生ものかぁ・・・。たしかに辞めたら元通りになってる。

KEN
KEN
そうですね。自分がこれ以上ならハゲてもいいと思える年齢までは飲む必要があります。

AGAは完治しない!でも治療するなら気を付けるべき2つの思考

AGAは完治しない!でも治療するなら気を付けるべき2つの思考を体験者が解説
2つの思考

1つ目=いつまで治療をするのか

2つ目=いくらまでお金をだせるのか

AGAを治療するにあたって、いつまで治療をするか、いくらまでお金を出せるかが何よりも大事になります。

なぜなら、完治しないから。

だから必ず、いつまでと、いくらまでを考える必要が出てきます。

では、実際に治療をしている私の基準を見て、参考にしてみてください。

私の基準は55歳まで、100万程度までなら出す。

なので、私の場合だと30歳からAGA治療を始めたので、下記のような感じになります。

ざっと計算すると、

・月1万円×12カ月=12万(ここで髪の毛を復活させる)

・月3,000円×12カ月×25年=90万円(髪の毛を維持させるため)

合計102万

私の場合は55歳まで髪の毛を維持させたいと考えているので、ざっくり基準で決めた100万円で髪の毛を維持することできます。

計算のとおりですね。(血液検査などの費用は入れていません。)

とは言え、100万円も?いやいや払えないよ!と思われる方もいるかもしれませんが、考えてみてください。

例えば、今飲んでいるお酒を1日1本減らすだけで月3000円程度あまり、タバコを1日数本我慢するだけで、月3000円程度あまります。

やろうと思えば全然やれる金額ですよね?

ようは、どれだけAGAのストレスを解消したいかのレベルになってくるとおもうんですよ。

私はAGAのストレスを25年間のストレスと比較した場合、月3000円の25年で100万円は安いと感じたので治療を開始しました。

あなたはどうですか?AGAのストレスをなくすために月3000円支払うことができますか?

AGA君
AGA君
う~ん100万は厳しいなぁ。50万程度なら出せそうだけど。

KEN
KEN
なら、50万円でどこまAGA治療ができるか見てきましょう!

50万円の場合AGAの治療ができるのは約11年

1つ目=いつまで治療をするのか 2つ目=までお金をだせるのか

50万円以下で治療をした場合は以下のようになります。

例えば50万円以内で治療をするぞ!となった場合↓

・月1万円×12カ月=12万(ここで髪の毛を復活させる)

・月3,000円×12カ月×10年=36万円(髪の毛を維持させるため)

合計48万円

こんな感じですね。

50万円以下でAGAのストレスを解消することができる期間は11年。

髪の毛がフサフサの11年間を50万円で、購入できるようになります。

これが、50万円以下でAGA治療を継続できる期間ですね。

ちなみに、今回の金額の算出方法は私が治療で通っている湘南美容クリニックでのAGA治療になりますので、参考にしてください。

他のクリニックも気になる場合は、比較記事もありますので、

下記の記事を参考にどうぞ↓

AGA君
AGA君
11年でも、AGAの薄毛ストレスがなくなるならやってみたいな。

KEN
KEN
50万円で、11年間もストレスなく過ごせるのはやるべきだと私は思いますね。何より、薄毛の辛さは私はよくわかっていますからね。

ちなみに、クリニックよって同じAGA治療薬でも金額の差があります。

1つ目=いつまで治療をするのか 2つ目=までお金をだせるのか

ここを最新の注意を払ってください。

AGAの治療薬は全国多くのところ病院、クリニックで処方してもらえます。

なら、どこでもいいじゃん!と思われる方もいるかもしれませんが、必ず金額や診察料、通院頻度を確認してください。

なぜなら、AGA治療は自由診療なので、病院やクリニック事に金額を自由に決められるからです。

私が今回25年で約100万円かかると言いましたが、それは湘南美容(AGA)クリニックの場合です。

それが、別のクリニックになると、150万、200万になる恐れもあります。

なので、必ず1カ月の治療代がどれくらいかかり、どれくらいの頻度で診察に行き、診察料はいくらなのかを把握しておいてください。

これを考えないで治療を行うと、かなり無駄なお金を出してしまいます。

クリニックに通う!と決めたなら、ぜひ比較記事を読んでくださいね。

しつこいようですが、もう一度下記に貼っておきます↓

AGA君
AGA君
え!!!クリニックよって違いがあるの?

KEN
KEN
数千円~数万円程度違います。なので、必ず比較記事を読み込んで、クリニックを選択するようにしてください。

AGAは完治しない!だから、あなたの基準が何よりも大切になる

1つ目=いつまで治療をするのか 2つ目=までお金をだせるのか
結論

・どれだけの期間治療を行うのか。

・どれだけのお金をAGA治療に使用できるのか。

AGA治療をする場合に大事になるのが、上記の2つの思考です。必ず押さえておくようにしてくださいね。

繰り返しになりますが、AGA(男性型脱毛症)は完治しない病気です。

なので、自分自身で「どれだけ治療をするか」「どれだけ費用をかけるか」この2の思考が費用になってきます。

まずは、自問自答しどれだけの期間AGAのストレスをなくしたいか考えておいてくださいね。

後は、AGA治療における費用などですね。

「費用が安ければいい」、「通院をできるだけしたくない」、「ちゃんとAGAの専門医に診察してもらいたい!」、「不安なの手軽に質問したい」などいろんな考え方あります。

ちなみに私の場合は、「費用がやすい」、「通院をできるだけしたくない」の理由で湘南美容(AGA)クリニックを選びました。

ぜひ、あなたも自分に合うクリニックを選択して、AGAストレスのない時間を大いに楽しみましょうね!

 

KEN
KEN
AGAの私が選ぶクリニック3選!ご覧あれ~
KENおすすめ1位

湘南美容クリニックAGA

・全国70以上のクリニック

・発毛実感率99%

・豊富な治療メニュー

・薄毛予防月1800円~

・発毛治療月9,980円~

 

 

 

KENおすすめ2位

AGAスキンクリニック

・全国55以上のクリニック

・発毛実感率99.4%

・豊富な治療メニュー

・薄毛予防月3,400円~

・発毛治療月14,000円~

 

 

 

 

KENおすすめ3位

Dクリニック

・全国4拠点のクリニック

・薄毛予防月6,000円~

・発毛治療月15,000円~

・診察料=5,000円