KENの自己紹介

プロフィール記事に来ていただき誠にありがとうございます。

KEN☆兼業パパ野球ブロガーです。

私は、いつもはTwitterで、野球や不動産、投資などについて呟いています。

ただ、このサイトではハゲについて私の経験を書かせて頂こうと思っています。

ぜひ、今薄毛、禿げなどで悩んでいるあなた!

ぜひ、このサイトをしっかりごらんください。私自身、大学生の頃から薄毛に悩み、現在進行形で悩んでます。

その悩みの共有や、解決方法を私の知識をフルに生かしていきたいと思います。

ではでは、ハゲの生きざまを見てくださいね。

よかったらツイッターもよろしく→@ken_yakyuu

管理人KENのハゲ家系図

父方

・祖父=ハゲ

・親父=ハゲ(20代後半)

母方

・祖父=フサフサ

こんな感じで、ハゲ遺伝子は2分の1でしたね。見事ハゲ遺伝子に当たり、玉砕!

ハゲと言われた人生

正直、高校生まではハゲのハも言われたことがない人生を送っていました。

ただ、野球をしていたので、常に坊主。

だからハゲがバレていなかったのか・・・。

そこは不明ですが、高校時代までは、親父をいじられる程度しかハゲに関りはありませんでした。

う~ん髪の毛が懐かしいぜ!

大学時代~ヤバいと感じ始めた夏の日~現在まで

大学から急激にハゲてきましたね。

気が付いたら、

あれ?

なんか髪の毛がスカスカじゃね?

う~んこんなに少なかったかな。

そんなことを思ったのが、大学2年生の夏ぐらいでしたね。多分ストレスだろうと感じ、そこまで深くは考えませんでしたが、

部活で先輩や、同期から

あれKEN禿げてね?と言われたことから、かなり意識し始めました。

実際しっかり見ると、確実に禿げている。

これはヤバい!どうしよう!この日をさかいに、KENのハゲ生活がスタートしました。

大学時代、正直いろんな育毛方法を試しましたが、全くダメでしたね。

食事、睡眠、育毛剤。

全て意味をなさなくて、禿げ散らかしていく日々。

周りからの視線や、雨、風にビビる毎日。

あの時は正直かなりヤバいぐらいストレスでしたね。

ただ、髪の毛を短くしていたので、なんとか切り抜けることができた大学生活でした。

大学時代の青春は髪と一緒に消えていきましたね。

そして、社会人になりいろいろ試しましたが、どれもこれも回復する感じがなく、撃沈。

この頭と、10年以上お友達です。

う~ん悲惨ですよね。

でも、私は悲観していません。

なぜなら、今現在湘南美容外科クリニックのAGA治療で薄毛が、治りつつあるからです。

今現在2019年10月から、今回は本格的に病院で検査をして、ハゲ治療をスタートしました。

今のあのハゲ頭がどこまで治り、フサフサになるのか、自分の頭で試して結果を多くの人に伝えたい!

そんな思いで、このブログを解説しました。

正直、私自身髪の毛のことで学生時代から今まで、かなり悩みました。

その悩みを1秒でもなくすために、私の経験談と思いをこのブログにぶつけていきます。

ぜひ、このブログで一緒にハゲを克服しましょう!

今の時代、20歳を超えれば、病院でハゲは直せるんです。

1歩勇気を出して、病院に行けば髪は生えるんです。しかも、治療が早ければ早いほど、効果も出て、お金も少額で済むんです。

なら、やる以外ないですよね!

やったら2カ月でこんなもんですよ。

なんか生えてますよね!

私が大学時代に、今ぐらい当たり前にハゲ治療が出来ていたら普通にしていました。それぐらい当たりまえに治るんです。

ぜひ!勇気を出して、私と一緒にハゲを直しませんか?